Most Popular Photograph

p_162882.jpg

薄着の季節、ムダ毛処理ってホント大変です

薄着の季節になると、決まって脱毛のことが気になりますよね。せっかくのオシャレもムダ毛の処理が不十分だと周囲に気づかれないか気になってしまうのではないでしょうか。気軽に処理したいときは自分でやりますが、肌荒れしたり、傷ついたりすることもありますよね。本格的な脱毛処理だとやはりクリニックが一番だといわれています。でも、街でよく見かける脱毛サロンとどこか違うのか、今一つよく分からない人って結構いるようです。同じように脱毛してもらうのに、どうしてサロンとクリニックの二種類に分かれているのでしょうか。


サロンは、比較的穏やかな効果が特徴です

脱毛サロンでは、光脱毛とかフラッシュ脱毛と呼ばれる波長が広範囲で出力の弱い機器を使用します。その分、肌に与える刺激が少ないので、傷みを感じることが少ないといわれています。また、料金も低めに設定されているので、初めて脱毛処理を始める人にとってはいいかもしれません。その代り、発毛サイクルに合わせて繰り返し同じ施術を行う必要があります。一般的に、2,3か月に一回のペースでこの脱毛処理を行い、これを1年から2年の間続けるというのが一般的なコースになります。つまり、処置に必要な期間が長くなるようです。したがって、サロンで施術する脱毛の場合は、永久脱毛ではなく、半永久脱毛と呼ばれています。


脱毛クリニックでは、医師が担当してくれるので安心

それに対して、脱毛クリニックの場合は、医療用のレーザー機器を使用するので、医療従事者が脱毛処理を行います。クリニックで使用されるレーザーは出力が高く、脱毛効果も高いといえます。その分、施術中、肌に傷みを感じることがあるといわれています。したがって、処理前に麻酔クリームを使用することが多いようです。メリットとしては、効果が高いため一回当たりの施術時間が短く、5,6回の施術で処理が完了するのが一般的です。また医師が直接処理してくれるので、仮にお肌に何らかのトラブルが起こっても、適正に処置してくれるという安心はあります。ただし、サロンに比べると料金は高いといえるようです。



医療レーザー脱毛は、効果が比較的あらわれやすく、医療機関で行うため皮膚の状態をしっかり判断し施術するので安心できることです。

高い効果を期待する人には、やはりレーザー脱毛がお勧めです

0 Loves

p_162882.jpg

本物のマッサージ店を見極める

タイマッサージといえば、疲れをとるだけでなく体質改善までやってくれる本格的なマッサージとして世界的に有名ですが、本場のタイにはお店が多すぎて、どこのお店のマッサージが良いのか分からないという人がたくさんいます。これはタイにおいてマッサージ店というと少しいかがわしい雰囲気のお店も混ざっているため、一見しただけだと選別が困難という事情もあるからです。必ず大丈夫なお店の選び方を知っておくことで、タイマッサージの真髄を体感してみましょう。


ショッピングセンターに併設

専門店と銘打って、街中に独立してお店を出しているタイマッサージのお店よりも、実はショッピングセンターやモールなどにテナントとして入っているお店のほうが安全性としては確実だったりします。それというのも、街中と違ってショッピングセンターでは普通の家族連れなどがお客さんの大半なので、変なお店が入る余地など無いからです。しかも歩き疲れたお客さん相手に大繁盛したりしてるので、経験のあるベテランが多くいるのもポイントです。


長時間コースのあるお店

タイマッサージは足だけのフットマッサージもありますが、それでも1時間のコースが普通にあるくらい、長い時間をかけてマッサージをします。これが全身になると、最低でも2時間かかります。へたをすると3時間コースというのもあったりします。しかし、この3時間コースというのを施術できるのは限られたベテランだけです。したがって、メニューに3時間コースというのがあった場合、そこは本物のプロがいると考えて間違いないのです。



足の裏の角質や、巻き爪・魚の目・外反母趾などといった様々なトラブルを抱える足元のケアをする専門店を「フットケアサロン」といいます。

タイの本格的マッサージのお店の正しい選び方

0 Loves