タイの本格的マッサージのお店の正しい選び方

本物のマッサージ店を見極める

タイマッサージといえば、疲れをとるだけでなく体質改善までやってくれる本格的なマッサージとして世界的に有名ですが、本場のタイにはお店が多すぎて、どこのお店のマッサージが良いのか分からないという人がたくさんいます。これはタイにおいてマッサージ店というと少しいかがわしい雰囲気のお店も混ざっているため、一見しただけだと選別が困難という事情もあるからです。必ず大丈夫なお店の選び方を知っておくことで、タイマッサージの真髄を体感してみましょう。

ショッピングセンターに併設

専門店と銘打って、街中に独立してお店を出しているタイマッサージのお店よりも、実はショッピングセンターやモールなどにテナントとして入っているお店のほうが安全性としては確実だったりします。それというのも、街中と違ってショッピングセンターでは普通の家族連れなどがお客さんの大半なので、変なお店が入る余地など無いからです。しかも歩き疲れたお客さん相手に大繁盛したりしてるので、経験のあるベテランが多くいるのもポイントです。

長時間コースのあるお店

タイマッサージは足だけのフットマッサージもありますが、それでも1時間のコースが普通にあるくらい、長い時間をかけてマッサージをします。これが全身になると、最低でも2時間かかります。へたをすると3時間コースというのもあったりします。しかし、この3時間コースというのを施術できるのは限られたベテランだけです。したがって、メニューに3時間コースというのがあった場合、そこは本物のプロがいると考えて間違いないのです。

足の裏の角質や、巻き爪・魚の目・外反母趾などといった様々なトラブルを抱える足元のケアをする専門店を「フットケアサロン」といいます。

Comments are closed.